パッケージ(箱)の短納期の実現-スピーディーに皆様のご要望に沿ったパッケージ(箱)をご提案します

スピーディーに皆様のご要望に沿った紙器をご提案します

何か商品を製作する際、「短納期で」というご要望は皆様共通のご要望だと思います。
弊社では特殊な紙器でも短納期でお届けできる社内の仕組みを整えております。
こちらでは、弊社が『納期』という事に関しては絶対の自信を持っている理由をご紹介します。

短納期のカラクリ

カラクリ1、自社で一貫生産が可能!

パッケージ(箱):自社で一貫生産が可能!

パッケージ(箱):自社で一貫生産が可能!

弊社では紙器(パッケージ)の生産設備を始めから最終までの各工程に対応できる、複数の機械を持ち合わせております。よって、各工程間の横持ち(外注先で生産する場合に発生する仕掛生産物の輸送)が不必要であることがカラクリの1つとして挙げられます。(一部特殊加工の場合は発生します)
また、複数台の機械を臨機応変に活用することによりお客様のニーズに添った納期を実現いたします。

カラクリ2、営業マンが一元管理!

パッケージ(箱):営業マンが一元管理!
弊社の組織は商品を『創る(商品企画)』から『造る(本番生産)』まで営業マンが一元管理する事により間接業務を大幅にカットしております。その為、間接業務を通す事によって起こりえるロス(時間及びミスの発生)をなくし、且つ、お客様からの声が営業マンから生産現場にダイレクトに伝わる事によって精度の高い商品・サービスをご提供させていただきます。

カラクリ3、機動性の高いスタッフ

パッケージ(箱):機動性の高いスタッフ
弊社はもちろんの事、ご協力頂いております外注先様・仕入先様と共に大手企業にはない中小企業の特性を生かし、小回りを効かした対応を心掛けております。弊社の営業マンが外注先様・仕入先様とダイレクトにコンタクトをとることにより、お客様からのご要望に瞬時に対応させていただきます。お客様の「もうできたの?」「早!」というお声が大変うれしく思う今日この頃です。

スピーディーな対応を活かしたご提案事例

パッケージ(箱)のスピーディーな対応を活かしたご提案事例
弊社ではスピーディーな対応を活かし、様々な短納期に関するご要望にもご提案してきました。1週間での対応や、試作品製作の対応など、過去にご提案してきた事例をご紹介いたします。


納期に関して弊社では絶対の自信を持っています。皆様のちょっとしたご要望を形にするノウハウをもとに、納期面で厳しい製作を全面バックアップいたします。他にも、お客様のこだわりの形状や機能性を実現することも可能です。商品パッケージに関するご要望・こだわりは弊社にぶつけて下さい。

弊社の対応範囲について

  対応範囲

企画・デザインから印刷・各種加工まで対応いたします。


  対応ロット

最少ロット1,000個から対応いたします。
(※1,000個以下の場合は要相談)


短納期で商品パッケージを製造したい方は
お気軽にご相談下さい。
商品パッケージ製作に関するお問い合わせ番号
営業時間:9:00〜17:00 (定休日:土・日・祝日)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら