パッケージ製作のコストダウンのご提案-パッケージ製作のコストダウンが弊社なら可能です

低コストで紙器製造が可能です

商品を製造する際、「コストダウンしたい」というご要望は皆様共通のご要望だと思います。弊社では様々な角度から安く仕上るご提案をさせていただきます。
こちらでは、弊社がなぜコストダウンのご提案が可能なのかのカラクリをご紹介します。

コストダウンのカラクリ

カラクリ1、自社で一貫生産が可能!

自社でパッケージ製作の一貫生産が可能!
弊社では紙器(パッケージ)の生産設備を始めから最終まで各工程で複数の機械を持ち合わせています。また、印刷機においては『コーター装置付き』という機械も有しており、今まで「表面加工専門加工会社」にお願いしておりました加工も印刷機械のインラインで処理する事が可能となり、紙器(パッケージ)の製造に関して一貫生産できる体制が整っております。よって皆様のニーズにお応えするだけのコストパフォーマンスはあると思っております。

カラクリ2、知識豊富なスタッフがバックアップ!

知識豊富なスタッフがパッケージ製作をバックアップ!

コスト提案を求められた際に、弊社がまず最初に考えるのは『構造の提案(変更)』です。構造を変更する事で
 1、材料コストは下げられないか?
 2、製造コストは下げられないか?
 3、製函(組立)コストは下げられないか?
を考えご提案させていただきます。 この提案材料の源には、弊社が生産ラインを持ち合わせながら長年蓄積してきたノウハウがございます。

カラクリ3、UV・コーター・多色刷り印刷機フル活用!

パッケージ製作:UV・コーター・多色刷り印刷機フル活用!
弊社の印刷機械はUV印刷、コーター装置付き、5色機という事で紙器(パッケージ)の印刷に関しては何でも対応可能です!さらなるコスト提案をする際には印刷仕様の見直しをいたします。特殊加工部分を印刷で表現できないか?表面加工を印刷機械のインライン上で処理できないか?何とか多色刷りの機能を生かして色数を減らす事ができないか?を考えご提案させていただきます。

コストダウンの提案事例

パッケージ製作のコストダウンの提案事例
弊社ではコストダウンが可能なポイントを活かし、様々なご要望にも対応してきました。コスト面でのご要望に対して過去にご提案してきた事例をご紹介いたします。


コストダウンに関するわがままなご要望もまずは弊社にぶつけて下さい。過去に培ったノウハウを活かし、コストをはじめ、形状や機能性など、お客様を全面バックアップいたします。紙器メーカーとして、皆様のご要望に対し満足いただけるご提案をいたします。

ぜひお問い合わせ下さい。こだわりの形状の商品パッケージを製造したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間:9:00〜17:00 (定休日:土・日・祝日)